【感想】第1話『誕生!ビーストライガー』 #ゾイゼロ

2019.10.12 Saturday 13:33
0

    JUGEMテーマ:アニメなんでも

     

    はじまりました!ゾイドワイルドZERO!

    子供向けアニメを真剣に見守っていきます!30代です(笑)

     

    まずは、導入の第1話!!

    関東では10/4スタート。関西では10/17スタートですが、

    すでにタカラトミー公式YouTubeチャンネルに上がってます。

     

    見逃した方、未視聴の方は、こちらから!↓↓↓

     

    公式動画が無料なのは本当に嬉しい!

     

    ニコニコ動画やdTVでも配信してます。

     

    感想は、前半・後半に分けます!

     

    前半は、ゾイドワイルドZERO単体で感想&わたし目線で深読みしていきます。

    後半は、わたしが初代ゾイドアニメ世代なので、昔アニメを思い出しながら、感想を書きます!要は昔のゾイドの話がしたいのです(笑)

     

     

    ということで第1話感想&深読みどうぞ!

    ☆☆☆前半戦☆☆☆

     

    【個人的感想】

     

    率直には、良い子供向けホビーアニメでした!楽しめました。

     

    時系列に見ていくと、

    母なる惑星地球が舞台です。

    ニューヨーク?のような街並みに、わたしたちが見慣れた服装の現代人。そこにゾイドが複数現れ、文明を破壊していく様子は圧巻。

    ハリウッド版初代ゴジラ的なシーンをゾイドで見るのはなんだか新鮮です。

     

    ☆ナレーション【地球は一度、滅んだ。】

     

    早っ?(笑)アニメ冒頭でいきなり地球が滅びました。

     

    良いですねー、はっきりしてます。

     

    ☆テロップ【新地球歴0030年】

     

    意外と歴史が浅いですね。ゾイド襲来から30年なのか、滅亡後の空白の歴史が数十年あった後に新地球歴元年が始まったのか謎ですが、地球は滅んでから立ち直ったようです。

     

     

    ☆早くも主人公登場!レオ・コンラッド

     

    見た目がだいぶ、若いけど何歳なんだろう。

    下手したら10歳とか?ショッキングピンクにブルーの服は現代人ぽくない感じ。新人類を意識したデザインなんでしょうか。

    相棒のバズはレオよりだいぶ、落ち着いた雰囲気で、5歳以上年の差がありそうです。

    見た目だけだと、幼児と青年みたいな組み合わせですね(笑)

     

    ☆ライガーはすでに主人公の相棒!

     

    レオは、初登場時からライガーに乗ってます。大きな渓谷(イージスバレー)を跳んで渡ろうとする無謀なレオに付き合わされるライガー。しかし、ライガーもノリノリかな?

    レオがイージスバレーを渡りたい理由は、隣町まで荷物を運ぶ時間を短縮して、効率的に仕事の件数を伸ばしたいから。けっこう現実的ですね。

     

    ☆そう、レオとバズは運び屋。

    運び屋の仕事のために街逞しく荒廃した地球を生きてますね。この時点で二人ともただ者ではない感じです。ライガーいますしね。

    仕事のついでに”寄り道”と称して、廃ビルに侵入し、基盤を拝借。基盤のレアメタルを高く売るようです。盗人ですね(笑)

     

    ☆ヒロイン登場!サリー・ランド

    ヒロイン・・・何かに追われてますね。駆ける足が綺麗?セクシー?(笑)

    マスクをつけて、フードをかぶっているために顔が良く見えません。顔が真っ黒です。まるで某少年探偵漫画の犯人みたい(笑)

    サリーは、野良(?)ゾイドの群れに追われていました。この野良ゾイドは、知性を感じさせない描写ですね。野獣みたいで、群れで追いかけられたら、なかなか恐ろしい。

    サリーが血迷って廃車に逃げ込むのもわかります。

     

    ☆レオがサリーを救う。

    レオの活躍ぶりに驚くばかりです。野良ゾイドの群れから少女を救うのも分けないとは。

    しかし、サリーは、マスクを失います。「マスクが!」と動揺するサリーの言うことを聞かないのは、紳士じゃないな(笑)

     

    ☆帝国軍、リュック隊長登場

    野良ゾイドを一掃し、わざわざコクピットから降りて、野良ゾイドの破片を踏みつけます。

    嫌な奴ですね。

     

    リュック隊長「ゾイドのなりそこない・・・土に返れ。」

     

    帝国軍は、サリーを追っていることが判明。

     

    ☆バス「地上でマスクが必要なのは、俺たちよりひとつ上の世代だ。でも、この子はどう見たって10代の女の子だ。」

    バズ、重要な説明を有難う!つまり、サリーはタイムスリップとか、コールドビューティであると判明しました。

    公式サイトのキャラクター紹介ですでにネタバレ済みなんですが(笑)やはり本編でどう描写されるかが楽しみなので。

    地上でマスクを・・・ということは、地下に住んでる人も多いのかな?

    地球が滅ぶ前の世代がこの世代だとしたら、地球が滅んでから新地球暦がはじまるまでに年数がほとんど経過していないのかも?

    そうだとすると、展開が早いですね(笑)

     

    地球にゾイド飛来→大規模地殻変動→地球滅ぶ→旧人類はひっそりと生き延びていた→新地球暦開始→新地球暦0030年

     

    この間が50年未満だとしたら、ゾイドと人類の共存がはじまったのが早いですね。

    人類はそうするしかなかったのかもしれませんが。新地球暦0030年になってもゾイドを化け物として拒絶する人は多いかもしれませんね。

    兵器として利用するか、恐怖で拒絶するか、その2択が一般的で、レオみたいに相棒のように心を交わすのは、この世界では珍しそうです。

     

    ☆マスクを探しに行く、レオ。車を取りに行く、バズ。放置されるサリー。

    サリーの言うことは、なかなか聞き入れて貰えませんね。ご都合主義のフィクションには、ありがちです。

    レオは、帝国軍がサリーを探していると知り、急いで戻ります。帝国軍のサリー発見も早いが、レオが間に合うのも早い。

    展開に無駄がないけど、ご都合主義です(笑)

    レオとサリーのピンチにタイミングよく車で現れるバズ。

     

    バズ「どちらまで?」

    レオ「帝国軍のいないところまで」

     

    こういう古いやりとり好き(笑)ベタなんですが、軽いジョークがあると和みますね。

     

    ☆帝国軍VSレオ&ライガー

    帝国軍一般兵を圧倒するレオとライガー。第1話なのになんて奴だ!(笑)

    これは、今後の展開が楽しみですね。どんな強敵や絶望的な局面をレオとライガーが乗り越えていくのか。

    しかし、リュック隊長は簡単に倒せません。ただの嫌な奴ではなかった。

    絶体絶命のピンチに、サリーが・・・動きます(笑)

     

    ☆サリー「おじいさん・・・」

    サリーは、ペンダントを見つめ、なにやら覚悟を決めた顔です。勝利のBGMが流れ始めます。

    サr−が意味深にペンダントを握り締め、レオとライガーに近寄ります。そして・・・なげた!!(笑)

     

    ペンダントをぶつけられたライガーが光り輝き、ビーストライガーへ覚醒!

    レオの左手にも変化が!

     

    レオはBスーツ(?)パイロットスーツ的なものですね。が、なくても、Gに耐えられるようです。

    レオも進化しちゃった。

     

    ☆帝国軍を一掃!

    リュック隊長にも勝利し、レオたちは街を脱出します。

     

    リュック隊長「あれがボーガン博士が・・・」

     

    任務失敗&一般人の素人に負かされた割には冷静な隊長です。階級はないのかな?

    キャラが立っていたけど、雑魚だったのかもしれません。

     

     

    ☆第2話へつづく。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    感想後半戦は、初代ゾイド好き目線から送る一部に偏った感想です。スクロールでどうぞ!

     

    ↓↓↓

     

    ☆☆☆その前に今週のおさらいです☆☆☆

     

    【公式世界観】

     

    ゾイドとは、銀河の彼方に生息する、戦う意思を持った金属生命体である。

     

    惑星が最期を迎え、人類は第二の故郷として地球を目指すが、

    ゾイド因子の暴走と不慮のタイムワープで、突如、21世紀の地球にゾイドが出現。

    ゾイドによる破壊と度重なる地殻変動で地球は一度滅びた。

     

    レオは自ら発掘したビーストライガーを相棒に、地球の未来を左右する少女サリーと冒険の旅に出発した。

     

    (引用)https://anime-zoidswild-zero.jp/story/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    なるほど。1行目は、ゾイドのことなので、いうまでもなく、

    3行目以降は、ゾイドワイルドZEROで描かれる部分なのでこれから見せてもらえるのですが、

    2行目は、事実関係が難解ですね。

     

    ”銀河の彼方” で ”惑星が最期を迎え、”

    その惑星にも人類がいて、その ”人類” が ”第二の故郷として地球を目指す”

     

    この文章がすごく重要ですよね。

    これまでのゾイドアニメシリーズや、公式ムックにやコロコロ誌面、ゾイドキットに掲載されたゾイドバトルストーリーと調和がとれそうな内容です。

    ゾイドの物語の世界線が繋がる可能性があって、わくわくします。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【公式第1話あらすじ】

    荒廃した地球で、レオ・コンラッドは相棒ゾイドのライガーや仲間のバズ・カニンガムと共に運び屋をしていた。レオたちは廃都市で帝国軍に追われるサリー・ランドという少女に出会う。サリーを守ろうとレオは帝国軍のゾイド、キャノンブルに立ち向かうが、返り討ちに。絶体絶命のその時、眩しい光が彼らを包み……!?

    (引用)https://anime-zoidswild-zero.jp/story/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【初登場キャラクターと声優】初登場順、敬称略です。

    ナレーション : 大塚芳忠

    レオ・コンラッド:野上 翔

    バズ・カニンガム:保村 真

    リュック : 岸尾だいすけ

    サリー・ランド:千田 葉月

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    ここから、初代ゾイドアニメファン目線による偏見感想です。

     

     

    ☆☆☆では、後半戦どうぞ☆☆☆

     

    ☆冒頭。地球に飛来した宇宙船。これは、バトルストーリーに出てきた、地球から惑星Z颪砲笋辰討たのグローバリー傾罎忙た宇宙船でしょうか?!

     

    ニューヨークに現れたゾイドたち。いきなりウルトラザウルス(新デザイン)だ!

    初代ゾイド2期で、母艦となったゾイドなので、もうこの時点で泣きそうですね。

    3期であるゾイド/ZEROの最終回で、ウルトラザウルスが登場して、2代目主人公ビットがバンの伝説を読み上げた時は、本当に感激しました。それがハーマンのナレーションという演出だったから余計に感無量でした。懐かしい。

     

    話を戻して、ゾイワイでニューヨークを闊歩するウルトラザウルス。意外と小さいですね。

     

    いろんなゾイドが出現します。文明を破壊破壊破壊!このゾイドたちは、野生的でいいですね。

    マッドサンダーらしきも確認できました。

    初代ゾイドに出なかったマッドサンダー。対ウルトラザルス用のマッドサンダーがいれば、アニメのストーリーも大きく変わったでしょうね。

     

    ☆ナレーションがプロイツェン元帥!!!

     

    いやー、事前に知らなかったのでびびった。毎回、プロイツェンボイス聞けるのだろうか・・・。

    帝国軍人役にバンの岸尾さんだし、歴代ゾイドキャラ声優陣もそのうち出てきて欲しいです。

     

    ナレーション「地球は一度、滅ん、だ・・・」

     

    なんて、地球滅ぶの早いですね!抗う暇もない!容赦ない展開がいいですね。アニメらしい。

     

     

    ☆新主人公!レオ・コンラッド

     

    主人公が童顔で幼児に見える(笑)見えませんか?何歳設定なんでしょう?

    バンも最初は幼かったけど、それよりも童顔です。

    しかし、腕の筋肉と客観的な考え方や行動力、判断力の高さは成人並みかもしれません。

    帝国軍人相手に白兵戦でも、ゾイド線でも先手を打ち、ピンチを切り抜けてます。

    初登場時を思うと、バンよりも、ビットよりもやり手です。バンは、少年らしい元気な少年で、/ZEROのビットも人柄は普通の青年でした。

    レオは、見た目と中身のギャップが大きくて少年らしくない印象で、身体能力も高く、人間離れした印象です。

    それが第1話では、ビーストライガーの誕生と共に、さらに金属化してしまう展開。このパターンは、ゾイドアニメでも初なのかな?

    ガンダムでは、ガンダムになった主人公が確かいたけど。レオは最終的にジーク(オーガノイド)になって、ビーストライガーと合体したりして(笑)

    ゾイワイは、これまでのゾイドの世界観や世界線の途切れた部分を繋いでくれそうなので、もしかしたらレオが最終的にオーガノイド化する展開もあるかもしれませんよ。

     

    あ!漫画版ゾイドでは、確か、プロイツェンもゾイドだったという展開だったような・・・。

    実はまだ新装版1巻しか見てないんです。2巻、3巻買いたいですが、金欠で・・・。

     

    無印ゾイドでは、顔にある痣のような模様が金属部分という設定がありましたね。

     

    やはり、世界観と時系列が複雑・・・。

    整理してみます。

     

    無印ゾイド・・・舞台は、惑星Z顱バンの先祖は、地球からやってきた移民団。つまり地球人。

    バンだけでなく、無印に出てきた人物は、みな、地球人を先祖にもっている設定。

    フィーネやリーゼのような古代ゾイド人が惑星Z颪妨機浩犬泙貊擦鵑任い進弧誠佑如古代ゾイド人が滅んだあとに、

    地球から地球人が移民船に乗ってやってきて、さらにそこから共和国、帝国が生まれて・・・という設定でした。

     

    ゾイドワイルドZEROにも帝国、共和国が出てきますが、国名が現段階では伏せられてます。地球だし、無関係なのかな?

     

     

    ☆新ヒロイン! サリー・ランド

    不思議系で何を考えてるかわからないヒロインですが、芯が強そうで頼りになりそうですね。

    レオと同じく幼いけど、こちらは、歳相応の少女という印象です。個人的には、逃げてる時の内股のアップがきなりました(笑)

    あれは、サービスカットなのか?筋肉のつき方が妙に色っぽく描かれてる気がする。

     

     

    ☆レオの相棒は ライガー。バズ・カニンガムは、ビジネスパートナー(笑)

    ここの関係性がわたしにはいまいちピンと来ないのです(笑)

    公式の世界観でも、相棒はライガー。ヒロインのサリーと共に旅に・・・。と書いてあってバズのことは出てきません。

    バズがいないとレオは、生活に困りそうですけど。ただのビジネスパートナーなのですね。兄弟みたいな関係性でもないと。

     

    レオがトラブルの真ん中で的確に動いて、バズがサポート・脱出という流れが定番ぽいですが、基盤回収の時は、レアメタルが高く売れることをバズにレオが教えた台詞があったので、実質的なリーダーは、レオなのかもしれませんね。

    仕事の取引をするには、バズの大人びた見た目の方が商談に便利そうだけど。

     

    今後、最終的にバズが敵に回ったり、死んだりするんだろうか。

    バズからは、「スクライド」の主人公の友達の君島くんと同じ臭いがする。君島は死んじゃうんだよな。

    このゾイドは、そんな悲しい展開はないのかな?

     

     

    ☆リュック隊長は嫌なやつ。

     

    バンの声をしたヒルツみたいなやつ(笑)

    コクピットに搭乗したシーンで、リュックが押さえた美声で、相手を見下す雰囲気で話す様がヒルツに似てました。

    岸尾さんは、ヒルツを意識してたのかな?

    しかし、この隊長。なかなか冷静なんです。一般人の少年に任されたというのに涼しい顔で、「あれがボーマン博士の・・・」と意味深に伏線を張ってくれます(笑)

    内心、嵐なのか?

     

    リュック隊長は、軍人として優秀で、プライドが高そうに見えて高くもなく、淡々としたつかみどころのない普通の感性の人っぽいですね。

     

     

    ☆主題歌「bule bule bule」

     

    曲ですね!曲の自前情報があって、公式動画で曲を何度も聞き込んでから第1話を見たのですが、挿入歌それも勝利ソングとして入ってくるとは思ってなかったので、あのシーンで聞いたときは、鳥肌立ちましたよ(笑)

     

    無印ゾイドの最終回や佳境を思い出しました。毎回あのパターンでいくのかな。

     

     

    ☆ということで第2話へ。

     

    ゾイドワイルドを1年放映したあとなので、ゾイワイは、4クール(1年)はないだろうと思ってます。2クールまであるかな?

    無印アニメのメインスタッフさん再集結ということで期待してましたが、期待通り懐かしいゾイドアニメでした。

    これから毎週楽しみです!

    Comment








       

    アニメも配信中♪


    電子書籍&雑誌おすすめサイト♪


    グッズ・ホビーのおすすめサイト♪
    Category
                
    ブログ内検索
    当ブログについて。

    管理人=天笠椰子 Profile
    +++++++++
    漫画家になるために上洛して以来、十数年。
    迷走を続ける天笠椰子が自分の
    【ほんとう】に向き合うためのブログです。
    好きなものを語ったり、自分で考えた漫画やストーリー、漫才ネタなど、本当に作りたかったものを掲載していきます。

    ご連絡先: info@10000ya1kei.xyz

    YouTube:わたしのリビングはリアルですchannel https://www.youtube.com/channel/ UCugi49sz4chKwPQa9LHwLwA
    ▲私生活(醜態)をさらしたり、 漫画やアニメの感想を話したり、 自分の作品を作ったりするエッセイ動画チャンネルです。
               
    Archives
    Link
    Profile
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM